<< 魔女市場到着 | main | 魔女市場で買い物 >>
2009.09.20 Sunday

ボリビアの薬草でインセンス(お香)作り

0
    ボリビアでは、いたるところに薬草露店が並ぶ。
    煎じたり、燃やすと香りがでる(インセンス)や飾ったりするものまで。

    今日は、ボリビアのヘンルーダでスマッジングバアンドルを作ろう!

    そう決めていたので、朝からマーケットに向かう。

    ヘンルーダは、薬草通りや、魔女市場でも手に入るけど、新鮮なものはロドリゲス市場ががいい。

    これほどの大きさの規模の庶民のマーケットはめずらしいかも。


    ヘンルーダを探してマーケットのずっと奥へ。

    野菜、くだもの、薬草、肉。。。。


    ここで新鮮なヘンルーダを見つける。
    お店によってヘンルーダの持つ力強さや、新鮮さ、茎の太さ、値段もさまざま。



    薬草市場の乾燥ハーブ





    新鮮なヘンルーダってこんないい香りなんだ。
    たくさん抱え込み持ち帰る。


    ボリビアでは、ヘンルーダを店先、や家の前に生けて飾る習慣がある。

    その場所に幸運を呼び込むのだそう。

    ヘンルーダの花。



    スマッジングバンドルは、新鮮なうちに束にして逆さに吊るし、エネルギーが逃げないようにする。

    それはセドナのジム長老(チェロキー族)に教わったこと。


    ボリビアでコットン100パーセントの紐を見つけるのは一苦労。



    しばりあげて、しっかり乾燥させて出来上がり。


    ボリビアのローカルインセンス キレコア


    スマッジングバンドル


    お店の人に倉庫の奥から探してきてもらったナチュラルインセンス ティカコア

    こちらもボリビアのローカルインセンス。

    ↓ボリビア魔女市場よりいろいろ集めてみました。

    ボリビア魔女市場セット

    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM