<< ボルダー アメリカ | main | 緑の魔法使いの杖 >>
2015.09.30 Wednesday

ミーティングポイントのパイライト

0
    JUGEMテーマ:海外生活
     
    アメリカ・デンバー。
    ほんのちょっとだけ時間と空間を調整し、慣れ親しんだ場所、人、物に意識を合わせると、石にあふれたいつものこの場所へ到着する。



    止まっているような時間と変わらない同じ顔ぶれ。





    石屋さんでキラキラの眩い鉱物を見つけ




    「へ〜。パイライトってこんなにキラキラに光るんだ。。。はじめて見たよこんなの」

    とパイライトのパワフルなエネルギーに感激していると、


    「あなた、キヌカ???」

    と若い女の店員さん。

    有名になったもんだと考える事数秒。。。思い出した

    「あ!!!一緒にペルーで魚食べたことあるね〜。」

    さかのぼること2011年私はペルーを旅していた。

    日本語を話す私と、スペイン語を話す彼女。言葉も通じない私たちは、どういうわけか石がきっかけで友達になり、

    なんと、彼女の家まで訪ね、うまい魚(セビーチェ)を一緒に食べたという仲なのである。

    ようやくほんのすこしスペイン語を話せるようになったけど、どうやってコミニュケーションをとっていたのか今思うとほんと不思議である。


    ちなみに彼女はいつもすごいクォーツを連れてくる。

    それがこれだ。


    ペルーで産出する幻のペルビアンクォーツ!!


    「お手伝いではじめてデンバーに来たの。」

    と彼女はいう。



    このタイミングで再会したことだし、ペルーまたいっちゃおうかな。

    人と物やタイミングが出会うミーティングポイントに、パワフルなパイライトの鉱物の光り。

    石が、光の信号を放って、無意識に引き寄せられている。
    こんなところで偶然出会うなんて、石が繋げておいてくれている友人。
    そんな気がするのである。
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM