<< 地底妖精のタマゴをわってみた。 | main | 魔法の杖博物館。 >>
2012.07.26 Thursday

レモンマン現る。

0
    靴下のカカトに妖精が顔を覗かせることができそうなくらいの穴をあけてアトリエにレモンマンがやってきた。



    「3日前までさかのぼっての飲み残しの麦茶とかあったらもらうよ。」

    レモンマンは私が飲み残したコンビニで買った紙パックの飲みかけの昔の麦茶をドンドン追加して、ブレンドしているようだった。。。

    菌を培養しているのだろうか。。。
    常温で放置された麦茶はかなり危険と私は見た。



    それにしても、このアトリエは軽く30度は超える。

    昨年も蝋燭が解けてスライムみたいになっていたし、

    キノコが生えてきてもおかしくないほどありとあらゆる菌もウヨウヨ空中にういているはずだ。

    ときどきだけど、筆も洗ったりすることもある。


    (白いドットは私が愛情をかけると付く印という噂。)

    そんな、除菌ティツシュとは無縁のレモンマン。
    今日もスーパー免疫力を披露してくる。


    「そういえばさ。今度、癒しフェア出るんだよ。」


    レ:「そうかい。ベタなポスターをつくりなさい。一文字のサイズは麦藁帽子くらいにしなさい。」


    「だめだよ。トリニティさんに、迷惑かけるから。。。」


    なぜか上から目線なレモンの指示通り、私はベタたポスターを作り上げた。


    ROOT PEOPLEとか入ってないけどいいか。。。


    それがこれ。



    ベタなポスター。
    ほんとにこれでいいのかなぁ。。。


    精神世界
    コメント
    コメントする








     
    Profile
    ▼魔法のアイテムを探す旅
    ●制作日記
    ●2014〜作品制作ブログ
    ●夢日記
    Selected Entries
    Categories
    Recent Comment
    Search this site.
    Others
    Archives
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM