2019.05.23 Thursday

オラクルノット 紐の魔術講座(マクラメ)

0

    JUGEMテーマ:自己啓発・自分磨き・スピリチュアル

     

    数年前からチョビチョビと製作してきたオラクルノットがついにオラクルノットⓇとなり形になってきました。

     

    いちをカテゴリーとしては手芸のマクラメという分類なのでしょうけど、目指すところはマクラメという枠を超えて人生に活きるためのスキルを磨きます。

     

    独創性(オリジナリティ)発想力、読解力、忍耐力、詰める力、考え抜く力などトータルにマクラメを通じて練習していけるコースです。頭の中の枠や囚われているものを一度グチャグチャに壊してみたり、詰めて考えるといったことをしていくマクラメです。

     

    例えば、カードを製作しながらマクラメの基礎を学ぶのですが、自分が学んだカードを組み合わせることによって新たなシンボルを生み出していく。またそのシンボルが今の自分にどういう意味を持つのか自分なりの見解で読み解こうとしてみる。

     

    こんな感じで初級のレッスンは進んでいきます。

     

    最終的には伝えることがたくさんありそうなので添削ありの有料の動画でのクラスとなりそうですが、プログラムの一部をこちらにアップしましたのでご興味がある方は挑戦してみてくださいね。(無料です)

     

    オラクルノットⓇ講座 プログラム

     

    なんとなくやる気が出そうになるので下のユーチューブ動画もモチベアップにみてくださいませ。

    2019.04.02 Tuesday

    妖精達が生まれる場所 ポータル 洞窟真珠の妖精

    0

      JUGEMテーマ:パワーストーン

       

      洞窟の中、異世界とつながるポータル(出入り口)付近に、妖精達が誕生する場所があります。

       

      そこに鍾乳石から滴り落ちる水滴が長い年月をかけて小さな卵を産み落としました。

       

      宇宙が産み落とした「まあるい形をした鉱石」を人々は洞窟真珠だとか地底妖精のタマゴだとかと呼びました。

       

       

       

      その小さなタマゴ一粒一粒に愛情を込めて意識を向けると、中からコロンとした小さな妖精達が孵化しました。

       

       

       

      妖精とケーブパールは絵に接着されています。

       

       

      というわけで絵と粘土人形、洞窟真珠が一つになった“妖精達の生まれる場所”という作品です。

       

      (ケース付き)

       

      妖精はオニキスの瞳でできていて実際にケーブパール(地底妖精のタマゴ・イングランド鉱山の元採掘場跡の地下にて発見されたもの)を使用して製作してみました。

       

       

       

      妖精ケーバ6匹(ケーブパール付き)絵に接着されています。

      2018.11.29 Thursday

      魔法の杖の作り方

      0

        JUGEMテーマ:パワーストーン

         

         

        みなさんカバラってご存知ですか?

        きっとこのブログを読んでいらっしゃる方々は魔法使いだと思っているのでご存知なことと思います。

         

        ですが、私、一切知りませんでした。(笑)

         

         

        そんなカバラに関して、無知な私がこの図表を見て思ったことがあります。

         

        「あれ?これ魔法の杖の設計図じゃん!」

        「魔法の杖の設計図を手にいれた。やった〜!」

         

        マクラメバージョンに置き換えたカバラ(魔法の杖設計図)↓

         

         

        一番下の部分には水晶玉が来て、一番上の部分にはクリスタルポイントを設置します。

        そして中心軸に合わさるように魔法の杖の軸を合わせます。

         

        そうするとこうなります。

         

        あとはそれぞれの位置パーツに意味と関連した石を配置したり装飾を作ったりしてくるりと巻くと魔法の杖になりますよね。

         

         

         

         

         

        過去の作品とかカバラ風の配置で装飾されてるものが多いかもしれません。

         

        そして最近の気づきなのですが、魔法の杖を製作するとき、魔法の杖を製作しようとしてはいけません。

         

        ちんぷんカンプンな話ですよね。

         

        魔法の杖を製作するとき、「自分の中でこういうものを作ろう」と決めますよね。

         

        手に入る限られた紐などの素材や石を使い、自分でできる範囲での加工を施し製作しますよね。

         

        私はこれを良い意味で制限だと思っています。制限は人生で例えると変えられない宿命みたいなもの。

         

        なのでここが軸となり最終的に杖という物質としてまとまる。

        水晶玉から生まれ始まって、軸のクリスタルを上昇しそして、ポイントクリスタルに向かい、頂点に来たときいずれ肉体というサイクルを終える死を迎えます。

         

        では、その装飾という形の部分。この部分は運命に例えられますよね。選択によりどこまでも自在です!

         

        自在なのでせっかくのこの部分には制限を設けたくはありませんね。

         

        たとえ、魔法の杖のパーツになるとわかっていても、絶対に予定どうりの形や想像どうりのデザインになってしまったら先が見えてつまらないと思いませんか?

         

        私はこの部分に宇宙からのエネルギーを投影したいと思うのです。

         

        それが意味することは、必ず自分の想像を超えたものであること。自分の固まってしまったパターンをぶっ壊すようなハプニングを起こすこと!

         

        だから、製作の時は、うまく作品としてまとめるために、「ここにこの編みパターンを入れて。。。」とパターンを考え始めたらやめます。

         

        上と下、右と左さえも時々反転させてみることも大切だと思うのです。

         

        「えっ?この編みパターンまさかここに入れちゃうの?魔法の杖からはみだしちゃうよ。。。」

         

         

        という、宇宙が送って来たハプニングを採用しています。

         

        遠回りしているように見えますが、結果的にいつもちゃんと想像もしなかった魔法の杖になってくれます。

         

        この時も、「なんで水晶の上に編んじゃうんだよ〜」って感じだったのですが、エネルギーを編むことに専念して、常識は無視することにしました。

         

         

         

        というわけで魔法の杖を製作する時は魔法の杖を忘れてエネルギーのバランスや調和が奏でる模様を想像し楽しむ。

        人間は、生まれてそして死ぬわけですが、そんなことを忘れて今を楽しむ。そしたら完成した時、装飾という経験したことやそのエネルギーを眺めて見て、なんか素敵な人生だったな。ってなるような気がします。

         

         

         

        エネルギーシンボルのオーダー、魔法の杖のオーダー、ありがとうございます。

        必ず想像を超えたものに仕上げますね。

         

        →シンボル作成

        →魔法の杖作成

        →オラクルノットカード

         

         

         

         

        2018.10.31 Wednesday

        宝石を乗せた亀

        0

          JUGEMテーマ:パワーストーン

           

          ようやく宝石亀達の準備が整いました。

           

           

          甲羅の上には2パターンの宝石がざっくざく乗っています。

          1. ハーキマー ホワイトラブラド

          2. ハーキマー アクアマリン ブルートパーズ

           

          大きさはこれくらい

           

          アクアマリン系の甲羅

           

          物語も付いてきます。

           

          文字が細かいのでこちらでどうぞ。↓

           

           

           

          宝石亀ができるまで→ブログ

           

          というわけで近日発売予定です。

          2018.10.04 Thursday

          台風の日の出来事 宝石箱に住む亀 ビジュー

          0

            JUGEMテーマ:パワーストーン

             

             

             

            沖縄に住んで3年今まで台風知らずで来ていたのですが、どか〜んとやられてしまい、4日間の停電と断水を経験しました。

             

            娘は生まれて初めてみるキャンドルに大興奮し、エアコンがつかず、暑いので真っ暗闇の中、室内プール遊びが開催されました。

             

            とりあえず、夜は早く寝るしかないのでフトンでゴロゴロしていたのですが、頭の中で、ずっとカメがメッセージを送ってくるのです。

             

             

            こいつです!

             

             

            Wifiも使えず、電波からシャットアウトされて、いつもとちょっと違う意識状態になるのも面白いかもと、カメに言われた通りにやってみました。(笑)

             

            (厳密に言うと言葉で受診したのではなく、イメージです。)

             

             

            タンスの中で使わなくなってしまっている、指輪や片側しかないピアス、外れてしまった石を身に付けたいのだそうです。

             

            しかもこの、デカ〜〜いあたまの上に、リングを乗せてほしいとのことでした。

             

             

             

            それで、やってみました。亀の甲羅の上にピアスやネックレス、外れた真珠やパーツのかけら。

             

            そしてあたまの上には指輪。

             

            「パコッ」

             

             

             

            「こう?」

             

            人間の指輪をかぶるとキングになれるそうなのです。

             

             

            「ここに宝石の王国作ってね。」

             

             

            と言うわけで宝石箱に住む亀「ビジュー」でした。

             

             

            停電の夜は、面白い世界と繋がりそうですね。

             

             

             

             

            2018.09.20 Thursday

            メキシコの魔女の紙 アマテ

            0

              今日は、オラクルノットをとめているカード部分の和紙の話です。

               

              私が使用しているのはメキシコの和紙のようなものなのですが、これなんと植物の樹皮でできていて

              オトミ族が作っているアマテ(魔女の紙)と呼ばれている紙で呪術的な使われ方、言い伝えがあるようです。

               

              私、今日知りました!

               

               

              詳しくはこちらのサイトに記事がありました。→VIVAMEXCO

               

              そんなこととは知らずに、なんかこの和紙好きだな〜私の魔法にぴったり!なんて思っていたんですよ。

               

               

              で、コラボして製作してみた交渉の印とオトミ紙のタペストリー

               

              オトミ紙で製作したオラクルノットカード

               

               

               

              結構丈夫なんです。来月メキシコに行く予定なので見つけたら買って来ますね。

              JUGEMテーマ:タロット占い

               

               

              2018.09.16 Sunday

              ジェムタートル

              0

                JUGEMテーマ:パワーストーン

                 

                魚を見るのが大好きな年頃になった娘とよく水槽のあるホテルやレストランに出かけます。

                沖縄はホテルランチで綺麗な海を眺めながら食べられるので最高です。

                 

                ずっとこの島にいたいところですが、あと一年くらいでまた別な国に住むことになっています。(どこかはまだわからないのですが。。。)

                 

                 

                家の近所海岸ははウミガメの産卵場所になっています。まだ一度も見たことがないのですけど。

                 

                ちなみに、これは、我が家にいるカメのイメージです。

                 

                 

                ジェムタートルと言います。自宅のクローゼットにいました。

                最近、お客様からお問い合わせがあってクローゼットから探し出しました。

                 

                これです!

                 

                宝石の甲羅を持つという伝説のジェムタートル。
                彼らの住処は色とりどりの宝石で満たされていました。

                ある満月の夜、母亀は西の浜辺に数十個の卵を産み落としました。

                月の光を受け、それはゆっくりと成長しやがて中から幻想的な光を放つ小さなジェムタートルの子供達が誕生しました。


                彼らの甲羅は様々な宝石のエネルギーで輝いています。

                満月の晩、ジェムタートルの子供達は宝石と幸運を甲羅に乗せて海に旅立ちました。

                そして甲羅に乗せた夢の塊を届けるため、あなたの元へ向かいました。

                部屋の最もふさわしいスペースに彼らの大好きな宝石や鉱石で作った住処を与えてあげてください。

                ジェムタートルの宝石の甲羅は光を受けまばゆいエネルギーをその空間に満たし財宝と幸運を呼び込むことでしょう。

                もし何か願いが叶ったり彼らが幸運を運んできてくれたと感じたなら、お礼に甲羅の上に小さな鉱石か宝石を乗せてあげてください。

                幸せを呼び込み、さらに色鮮やかな甲羅に成長したタートルは、あなたの幸せと共に、少しずつ甲羅を成長させながら、大きな幸せを呼び込めるほどに成長していくことでしょう。


                (夢売り商人シリーズ) 宝石を乗せた亀の物語より。
                 

                 

                 

                可愛いですよね〜。

                 

                 

                次回の新作で販売予定です。

                 

                2018.05.31 Thursday

                編み術の書

                0

                  JUGEMテーマ:パワーストーン

                   

                  さて、久々に編み術の書、オラクルノットについての告知です。

                   

                  オラクルノットについてはこちらのサイトにまとめました。→The macrame code

                   

                  魔法の編み術、オラクルノットのカードが、もうそろそろ販売となります。

                   

                  これは一体どういうカードなのかと言いますと、

                   

                  1、紐に記されたメッセージを読み解き洞察力やインスピレーションを上げるための練習ツール

                  2.、リーディングメッセージ用ツール

                  3、制作用のツール 制作することやマクラメが好きな方でしたら引いたカードで魔法の杖やペンダントなどの作品を作り出したりすることもできます。(こちらはオンラインクラスで開催しようかと思っています。)

                   

                   

                  入荷しましたらメルマガでお知らせいたしますね。

                   

                  どうぞお楽しみに

                  2018.05.24 Thursday

                  マクラメリーディング

                  0

                    JUGEMテーマ:パワーストーン

                     

                     

                    全然WEBの方の新作が更新できない状況です!子供がいるとはこういうことなのですね。。。(笑!)

                    そのうちど〜んといきますからしばしお待ち下さいませ。

                     

                     

                     

                     

                    言葉を話し始めた娘。そして娘がいつも同じカードを持ってくるんですよね〜。

                    驚くことにカードの名前もなぜか知ってるし!

                     

                     

                     

                    そして、全部裏返しにしたと思ったら。。。目を離した隙に折り曲げてました。

                     

                    ウワァアああぁぁあ!

                     

                     

                    新しいカードリーディングの仕方ですかね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2018.03.16 Friday

                    レピドライトのドルフィンワンド

                    0

                      JUGEMテーマ:パワーストーン

                       

                      レピドライトスフィアを使ったドルフィンワンドを制作しました。

                       

                      このどこが、ドルフィンかと言いますと軸の部分です。おそらく12個分のイルカの化石(アメリカ産や日本産)のものを組み合わせて軸状に形成し、骨っぽく塗装して見ました。

                       

                       

                       

                      後方のスフィアはレピドライトです。それとコバルトカルサイトチャロアイトが装飾に使われています。

                      編み印には”永遠の印””循環の印””水瓶の印””ハートの印””流れの印’

                       

                      編み術についてはこちらをどうぞ→the macrame code

                       

                      前方のクリスタルはレムリアンシードをしようしてみました。黒い石はオーシャンジャスパー。

                       

                       

                      室内で撮影したので、画像ではイマイチ、キラキラ感がわかりませんが晴れたら外で撮影して来ます。

                       

                      Profile
                      ▼魔法のアイテムを探す旅
                      ●制作日記
                      ●2014〜作品制作ブログ
                      ●夢日記
                      Selected Entries
                      Categories
                      Recent Comment
                      Search this site.
                      Others
                      Archives
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM