2018.07.17 Tuesday

クリスタルと一歳7ヶ月

0

    JUGEMテーマ:パワーストーン

     

     

    1歳と7ヶ月を迎えた娘のニニータ。1週間保育園に行っては次の週は風邪や熱やブツブツができてお休みします。

     

    そして今日も、熱を出してしまったニニータと家で遊んでいます。

     

    (今や絵本はアプリをダウンロードして携帯で楽しむ時代になったのですね。絵本から恐竜が出てきて吠えたり歩いたりします。)

     

     

     

     

     

    マクラメカードのプロジェクトがなかなか進みませんが、この進行のタイミングは娘に任せます。時々時間があるときに気まぐれでリーディングやってます。FACEBOOK→oracreknot

     

     

    すると、娘が不思議な行動に移りました。

     

    シュンガイトの鉱石を額にピタっ!

     

    そのまま頭をゴシゴシ。

     

    それを今度はママの額にピタ。

     

    今度はそれをヘマタイト鉱石にくっつけました。

     

    実は、子供のイヤイヤ期が少し早く到来してしまい、それでもって熱を出したもんだから私は睡眠不足気味。それで頭痛がしていました。

     

     

    あれ?頭痛わかるのかな〜。

     

    まだ言葉が話せないので、なんかコミニュケーションを取ろうとしているのか、それともスーパーナチュラルに、クリスタルヒーリングを行ったのか?

     

    投げる系の鉱石

    こする系の鉱石

    配置系の鉱石

    舐める系の鉱石。

     

    こんな風に、1歳から4歳くらいまで子供がクリスタルにとる行動を鉱石の種別に統計を取ったら何か面白いことがわかるような気がしますね。

     

     

     

    マヤカレンダーで数字のお勉強

    なんかこれ紐の結び目と紐の本数みたいだなぁ。

     

     

     

     

     

    2018.04.12 Thursday

    ドルフィンベルト

    0

      先日沖縄の水族館のイルカショーを娘と観に行ってきました。イルカショーっていろんな場所で何回か観たことあったのですが、こんなに心から感動するっていうのは久しぶりでした。

       

      イルカが歌ったり、飛び跳ねたり、尾びれを振ったり、その動きに心が揺さぶられるんですよね。それで観客席がウワ〜っとなって、それを感じているのかイルカたちがお返事をくれるみたいなエネルギーのキャッチボールがイルカショーの間中繰り返されます。

       

       

      その光景に「娘のお遊戯会を見にきた親?」のように感極まってしまいました。

      なんだかとてつもない癒し効果があるのではないかと思います。もし水族館に行く際はぜひ体感して見てください。


       

       

      さて、イルカの化石を使った竜宮ベルトとまる玉ペンダントというのを制作しました。

       

       

       

      オーシャンジャスパーの竜宮まる玉ペンダント

       

       

      水族館の中に最大の見せ場である巨大水槽があって魚たちがを眺めらる場所があるのですが、子供寝ます!(ここを見せたいがため次の日も行ったのに寝ました。チーン。)夢の世界と繋がりやすいのでしょうかね。。。また来年挑戦して見ます。

       

      水族館の反対側には不思議な螺旋状の建物があって植物園になっています。

      朝一番で行ったらほぼ誰もいなくてお花の匂いを嗅ぎまくれます!

       

      「この塔の正体は君かい?」的なスパイラルな植物に遭遇しました。こんな植物家にあったら絶対大きめの魔法の杖の置き場になること間違いなしですよね。(って大きめな魔法の杖持っている人限られますかね。)

       

       

       

       

       

       

      2018.03.31 Saturday

      門番の木

      0

        JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

         

        土日は、ニニータ(仮名:娘)を連れて公園や自然巡りが日課となっています。「葉っぱ」という言葉を覚えたらしく、とりあえず片っ端から「これ葉っぱ?」と聞いてきます。

         

         

        お昼にパン屋さんへ行きました。パンも美味しいのですが、お店の内装が古民家を改装したらしく私の好きそうな内装でたまらなくくつろげます。(水円suiennさんというお店です。)

         

         

        向かう途中でなんだかとてもワクワクするような気になるカジュマルの木を見つけました。

         

        パン屋さんでお茶したあと、帰りにその樹木の裏手に出たのですが、その一帯がもう別次元でびっくり!

         

        鳥居のようなカジュマルの木の下に

        神聖な井戸が大切に保管してありました。

         

        あまりにも神聖な感じだったので、近づけずとりあえず遠くから手を合わせました。

        ちなみにあの看板にはハブに注意とか書いてあった気がします。

         

        へびは異次元や自然界のスピリット達の門番かもしれませんね。

         

         

        。。。で思い出したのですが、過去にもこんなことありました。

         

        それはペルーのジャングルへ探検に行った時のことです。

        →ジャングル探検

         

        ここでも大蛇が門番でした。

         

        カジュマルの木とへびの神聖なエネルギーってどこか共通点があると思うんですよね。

        なんかこの2つは異次元との境界線の門であったり門番であったり。。。

         

        まぁ、こういうところで昼寝とかまずできないですよ。目覚めたら別な所にいそうな気がするのは私だけでしょうか。。。

         

         

        沖縄はだいぶ暖かくなってきました。

        日が暮れると、海辺では空の太陽と水の太陽が現れます。

         

         

        2018.03.20 Tuesday

        明晰夢の感覚

        0

           

          時々現実の世界の中に、「あれ?これおかしくない?」という場所や物体が現れることがある。

           

           

          それがこれ。

           

          現実に私たちが普段見たり感じたりしているものよりもさらに現実味を帯びて、存在感が高いことから、私はそれを勝手に今の現実よりもさらに"上の階層の現実と繋がっているもの(場所)”と定義(妄想)しているのだけど、科学系主人に、それを説明しても、「俺はそうは思わない。科学的根拠のないことを言うな。」と反論されるだろう。

           

           

           

          なので外国人の科学者にもわかるようにこう説明することにしている。

           

          「どこそこの博士がこう言う文献を出して立証している。」

           

          の代わりに、

           

           

          「ワタシ・ココ・スキ・スワル」

           

           

           

          いや〜座るでしょ。何よこの場所。この広場。

           

          な〜んか、この岩の周辺一帯すごいんですよ。青の洞窟って言う観光地で有名な沖縄の真栄田岬ってところなんだけど、うまく説明できないんだけど、神社のような空気感。

           

           

           

          時々、明晰夢のような感じで霧が晴れてその向こうにとても鮮明な映像を夢で見ることがあるんだけど、まさにその感覚に近い。

           

          沖縄にはそんな明晰夢に似た感覚がある場所がたくさんありそうですね。私の中のゲートということでマークしておきます!

           

           

          2018.01.01 Monday

          あけましておめでとうございます

          0

            JUGEMテーマ:パワーストーン

             

            みなさまあけましておめでとうございます!今年の初夢はどんなでしたか?

             

            8面体フローライトを持ってなんと10時に眠った年明けの真夜中12時過ぎ、

            私は3Dの立体的なマクラメを小さな子供に教えるという夢を見たのですが、夢の登場人物がどちらも私で、大人の私が子供の私に教えるという変な夢でした。

             

            どちらも自分ですから、教える立場の思考「どう説明したら理解してもらえるかな?」と教わる立場の思考「できるかな?楽しみだなぁ。」というワクワクがいっぺんにわかりました。

             

            あれ?いま随分と客観的に見ているなぁ。。と理解した時

             

            ドーンドーンという新年をお祝いする花火の音で眠りから覚めました。0:11分でした。

             

            なかなかよいスタートです。(笑)

             

            今年はこの客観的に全体を見回せるスキルやポジションを意識して過ごしてみようかと思います。

             

            どうぞ本年もよろしくお願いいたします。    きぬか

            2017.11.13 Monday

            五芒星ジャングルジム

            0

              JUGEMテーマ:花のある暮らし

               

               

              最近、ハイハイが活発になった娘とよくピクニックに出かける沖縄の公園です。「BIOSの丘」といって”生命の丘”という意味なのだそうですが、どう考えてもパワースポット感 満載なので紹介します。

               

              まず、いたるところにドラゴンがいます。

               

              こういう盆栽好きです。水しぶきを吐き出します。

               

              土地と一体化してて分かりにくいドラゴンもいますが探して見てください。

               

              そして、五芒星ジャングルジムがやばい。

               

               

              ふと、気づいたんです。五芒星。そしたら何だかたくさん配置してありました。

              五芒星は5第エレメントで構成されているパワーシンボルだそうです。強力な磁場を作り出し結界を作る役割があります。

               

               

              ジャングルジムを中心にこういうレイラインのような五芒星ラインが四方八方に伸びています。

              これを設計した人すごい!子供がジャングルジムで遊ぶと自動的にその純粋な生命パワーを拡散する仕組みなのでしょうか?

              なんだかただならぬ意図を感じます。

               

              ジャングルジムの中心にいるだけで5第エレメントのパワーがチャージされそうですね。

               

               

              2017.07.27 Thursday

              ウミノワンド

              0

                JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

                 

                 

                 

                沖縄にきてから毎朝の日課になった海の散歩

                 

                この時期、朝早い砂浜には、おそらく孵化したであろう亀の赤ちゃんの足跡がびっしり。

                海水に足をつけながら、砂浜に打ち上げられた石や貝殻を拾ったり眺めたり。

                 

                 

                (私のモーニング・シー コレクション)

                 

                 

                太陽の光と海の波動をたっぷり吸収した素材で

                 

                魔法の杖 ”ウミノワンド”を製作いたしました。

                 

                イルカの化石やラリマー、アクアマリンなどの海のエレメントのアイテムを 色とりどりの空の色を組み合わせて塗装しました。

                 

                 海のワンド

                 

                 

                 

                 

                ↑先端にはレムリアンシードを内蔵してあります。(石はラリマー)

                 

                 

                ↑こちらはイルカの化石の隙間にベラスルスアメジストの小さなポイント達。

                アクアマリンの石を装飾につけました。

                 

                 

                海の色は1日の中でもこんなにかわるものなのですね。これはお昼頃撮影。

                 

                 

                夕方家の前から見えるサンセット。


                 

                 

                 

                海がピンクになったりブルーになったり。

                色は波動(波長)の違いを人間が脳で視覚的に捉えているわけですから、面白いですね。

                 

                 

                 

                今日も七色の海から様々な色のエネルギーが目から飛び込んできます。

                 

                今日も一日お疲れ様です。

                 

                2017.07.05 Wednesday

                蝉の周波数

                0

                  JUGEMテーマ:癒し・宇宙・スピリチュアル

                   

                  みなさまお久しぶりです。

                   

                   

                  12月に出産して、ボールみたいな娘を転がしているうちに、

                   

                  気付いたらミーンミーンとパワフルな夏の周波数をシャワーのように浴びる季節となりました。

                   

                   

                  この蝉の超音波ヘルツ音(電流や音などの一秒間の空気の振動数)って一体自分の意識や体にどのように影響するんだろう?って考えたことありませんか?

                   

                  例えば古代の音階 ソルフェジオ周波数528ヘルツ→DNAの修復とか  852ヘルツ→直感力を上げる などいろいろあるようですが。。。

                   

                  ちなみに蝉の鳴き声は1,000Hz〜10,000Hzだそうです。

                   

                   

                  私的には、

                   

                  その時の蝉の大合唱によって、さまざまなヘルツが組み合わさり。。。

                   

                  「その人用にカスタマイズされた別次元へワ〜プする。」

                   

                   

                  ↑これっしょ。(笑)

                   

                  はい、みなさんもご一緒にワープ!

                   

                   

                  ま、そうじゃなくても音はエネルギーですからね。

                  パワフルな生命力で奏でる音が細胞を揺れ動かし隅々まで入ってくるような気になりますね。

                   

                   

                   

                  ミーンミーンが聞こえたら

                  夏限定の蝉メディテーションをお楽しみください。

                   

                   

                   

                   

                  というわけで沖縄にやってきてちょうど一年目。

                   

                  娘をだっこして朝の散歩が日課となりました。

                   

                   

                   

                  「ほら〜きれいだね〜」

                   

                  「  zzzzzz。」

                   

                   

                   

                   

                   

                  近所の砂浜にはウミガメの産卵場所がところどころにあります。

                  母亀は沖の方で孵化した子供たちがやってくるのを待ってるらしいですよ。

                   

                   

                   

                   

                  作り始めた妖精人形たち。

                  顔がウミガメ。

                   

                   

                   

                  産休終了〜!制作開始です!

                   

                   

                   

                   

                  Profile
                  ▼魔法のアイテムを探す旅
                  ●制作日記
                  ●2014〜作品制作ブログ
                  ●夢日記
                  Selected Entries
                  Categories
                  Recent Comment
                  Search this site.
                  Others
                  Archives
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM